MONCLER(モンクレール)ダウンのお手入れ方法

 上質素材を使用した高級ダウンが人気のMONCLER(モンクレール)。

 

モンクレールのダウンをできるだけ長く愛用していただくために、モンクレールのダウンのお手入れ方法をご紹介させていただきます。

 

モンクレールのダウンを着用後のお手入れ方法

 

 MONCLER(モンクレール)のダウンを着て外出して帰ってきた時には、見えにくく細かい埃が付着していることが多いです。

 

そのため、モンクレールのダウンを脱いですぐに、ブラシで丁寧に埃を落としていただくことをおすすめします。

 

ブラシは、もちろん傷がつきそうなかたいブラシはNGです。

 

静電除去服ブラシなど、スーツに使うような生地に対して優しいブラシを使用するようにしてください。

 

 ブラッシング後は、ハンガーに掛けましょう。

 

ハンガーは、針金ハンガーなどの細いハンガーは、型崩れを起こしてしまうのでNGです。

 

肩の部分に厚みがある幅の広いしっかりとしたハンガーを使用して、通気性のいい場所にハンガーで吊るして保管してください。

 

 

 もし、ダウンにシワができてしまって気になるという方は、デリケートな生地にも対応しているしわ取りスプレーが売っていますので、しわ取りスプレーを吹きかけてしわを取ってから保管してください。

 

 

モンクレールのダウンの汚れを落とすお手入れ方法

 

【クリーニング店に出してお手入れ】

 

 MONCLER(モンクレール)のダウン素材は繊細です。

 

汚れた場合は、プロのクリーニングにお願いしていただくことが一番です。

 

クリーニングに出すときには、必ずモンクレールなどのプレミアムダウンの実績が十分にあるクリーニング店に出すようにしてください。

 

モンクレールのダウンを専門に行っているクリーニング店も存在しています。

 

 MONCLER(モンクレール)のダウンをずっと着ていると、見えにくい油分やゴミが付きます。

 

できれば、定期的に信頼できるクリーニング店に出していただくことをおすすめします。

 

【ちょっとした汚れを自宅で落としたい場合】

 

 汚れやすい手首や首まわりなど、ちょっとした汚れであれば自宅で簡単にお手入れをしていただくこともできます。

 

※洗濯機で洗うのではなく、手洗いが原則です!

 

 まずは水洗い(ぬるま湯洗い)のみで試していただき、水だけでは汚れが落ちないと判断した場合は、無職の石鹸やクリーニング剤をタオルかスポンジにつけて、丁寧にやさしくふき取ってみてください。

 

その後、濡れたタオルで石鹸部分を綺麗に取り除き、陰干ししてください。

 

 自宅での洗濯(ホームクリーニング)は、ダウンの品質を落としてしまうリスクがあります。

 

できれば、プロにお任せして、クリーニング店に出していただくことがベストです。